ベトナムにバックパッカー

ベトナムはなぜバックパッカーに人気があるのでしょうか?

ベトナムはなぜバックパッカーに人気があるのでしょうか?

ベトナムはバックパッカーにとても人気の国です。

 

特に女性のバックパッカーに好まれている傾向が強いようです。

 

ベトナムにはファングーラオ通りやホイアンなど、オススメスポットがたくさんあります。

 

また、15日間以内の滞在であればビザが不要という点もバックパッカーにはうれしいところです。

 

バックパッカーとして安く楽しい旅をしたいのであれば、ぜひベトナムを訪れてみてください。

 

一度は行くべき「ファングーラオ通り」

スポンサーリンク

 

ベトナムは見る価値のあるストリートがたくさんあって、バックパッカーにとっては歩いて回るだけでも楽しい国です。

 

とくに興味深いのは、東南アジアでも二番目に大きなバックパッカーの街として有名な「ファングーラオ通り」です。

 

各種ショップやゲストハウス、ホステルなどが集合していて、欧米系のバックパッカーの姿をあちこちで目にすることができます。

 

市場に文化博物館、夜の屋台など、見どころいっぱいの「ホイアン」

ホイアンの市場では、朝になると水揚げしたばかりの新鮮な魚を売るお店がにぎわいをみせています。

 

なるべく早い時間に行くと、地元の人々のやりとりを生で見ることができます。

 

また、貿易陶磁博物館が町の中心部にあり、江戸時代に日本と交易した記録が残されています。

 

お椀や巻きものなど当時の遺産を見られるので、こうした歴史を楽しみたい方はぜひ訪れてみましょう。

 

また、夜は屋台がいっせいに店を広げるので、おいしいものを楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

 

日本人なら15日以内の観光はビザが必要ありません

日本人がベトナムを旅するときの大きな利点として、15日以内の観光だとビザをとらなくていいというルールがあげられます。

 

これはバックパッカーにとっては、とても嬉しいポイントでしょう。

 

もし、15日以上滞在するのが希望なら、日本大使館か領事館で30日間のビザを短時間で発行してくれます。

 

ただし、金額が高いのでバックパッカーとして行く時にはあまりオススメできないかもしれません。

 

▲臨場感あるホーチミンの街をお楽しみください

 

日本人向けのツアーには参加しないこと!

ベトナムで日本人向けのパックツアーに申し込むと、かなり高額な料金を取られる場合があるので気をつけましょう。

 

楽しいことがたくさんのベトナムですが、お金を持っていそうな外国人客をカモにするような業者がいることも事実です。

 

せっかくのベトナム旅行を悲しい思い出にしないためにも、こうしたツアーには十分注意してください。

 

ベトナムは、15日以内であればお金をかけずに楽しい観光ができるオススメの国です。

 

初心者のバックパッカーが旅を思う存分楽しむには、最適な国ということがいえるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加