バックパッカーの英語

バックパッカーをするときに必要になる英語のレベルはどれくらい?

バックパッカーをするときに必要になる英語のレベルはどれくらい?

海外を旅行するバックパッカーにとって英語は必要不可欠です。

 

しかし、むずかしい単語などは知らなくても大丈夫です。

 

ごく初歩的な日常生活レベルの会話さえできれば、バックパッカーとして不自由を感じることはないでしょう。

 

大切なのは伝えようとする意志です。

 

また、TOEICのような難易度の高い試験を受ける必要はないですが、スマートフォンの英語アプリやSkypeでの英会話レッスンを受けるなどして、英語力をアップしておくときっと現地で役立つでしょう。

 

中学・高校で英語が苦手だった方でも、まずは習うより慣れろです。

 

会話はコミュニケーション。単語を言うだけでも十分通じる

 

スポンサーリンク

 

英語がほとんどわからなくて、学校での英語の授業は苦痛だったという方でも、バックパッカーとして海外に行くことはそう難しいことではありません。

 

会話は、相手とコミュニケーションをするためのものです。

 

英単語を並べるだけでも、伝えようという気持ちがあれば意外と通じるものです。

 

きちんとした順序で話さなければいけないとか、正確なアクセントで発音できなければいけないとか、変なこだわりはいりません。

 

自分の気持ちが相手に伝わることを第一に考える必要があります。

 

あるていどの単語さえ覚えていれば、日常生活で困らないレベルの英語は、現地で人と接してるうちに話せるようになります。

 

もし心配なら、空いた時間にやさしい英会話のテキストを買って、少しだけ勉強しておく程度のことはしてもいいでしょう。

 

これだけ覚えておけばいい? 必要な日常英会話5選

むずかしい単語を覚えるよりも、カンタンな単語の組み合わせで会話することの方が大切です。

 

バックパッカーとして覚えておいた方がいいと思われる、日常レベルの超簡単な英語表現をご紹介してみたいと思います。

 

・欲しいものがあるときには「I want 〜」
・自分が何かしたいときには「Can I 〜」
・メニューの注文をしたいときには「Can I have 〜」
・タクシーに行き先を告げるときには「I want to go 〜」
・ホテルに泊まりたいときには「I want to a room.」

 

スポンサーリンク

 

とりあえず、これだけは頭に入れておきましょう。バックパッカーが、日常でよく使う表現ですので、きっと役に立ちます。

 

スマホのラインやスカイプで英会話が学べる?

最近では、スマートフォンのアプリやSkypeで、自宅にいながら安く英会話を学ぶことのできるサービスがあります。

 

これからバックパッカーとして海外に行く方にはとても重宝することでしょう。

 

スマートフォンなら、アプリを探す機能で「英語」「英会話」「English」などのキーワードを入れて、使いやすそうなアプリを探してみましょう。

 

また、LINEによる低価格英会話サービスもおススメです。

 

英語が苦手だとバックパッカーになれない、というわけではありません。

 

まずは現地に行き、生の英会話に触れましょう。

 

そして空いた時間にちょっとずつ勉強を重ねれば、旅行で困らないだけの英語力がきっと身につきます。

 

英語は言葉ですから、人と接することで必ず話せるようになります。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加