バックパッカーの靴

パックパッカーにはどんな靴がオススメなのでしょうか

バックパッカーにはどんな靴がオススメなのでしょうか

バックパッカーにとって靴は大切です。とはいっても、高価なトラッキングシューズを買わなければいけない、というわけではありません。

 

普段、日本で生活しているときの延長で考えればOKです。

 

普通にバックパッカーとして街を歩くのであれば、ビーチサンダルで十分です。

 

高級であったり、機能的な靴を買う必要はまったくありません。歩きやすいスニーカーでもいいです。

 

ただし、靴ずれの問題があるので、旅先で新たに靴を買うときは注意して選びましょう。

 

また、国によっては、お店の中にサンダルでは入れないところがあるので、行き先によって履物は選択するべきです。

 

歩きやすいものであれば何でもOK! ビーチサンダル・スニーカーで可

スポンサーリンク

 

バックパッカーの旅は長くなるとはいえ、無理にしっかりした靴を用意をする必要はないです。

 

足元の動きやすさを第一に選んでください。そういう意味では、ビーチサンダルがベストと言えそうです。

 

実際、アジア圏の国(中国やタイ、インドなど)やヨーロッパをバックパッカーとして訪れてみると、大きなリュックサックを背負っている人は、サンダルを履いている人がほとんどです。

 

また、スニーカーもオススメです。最近では、軽いのに底がしっかりしたものも多いです。

 

スニーカーの中に自分の足にあったソールを入れることで、疲れにくい工夫をすることもできます。

 

雨のときに乾きやすい素材のものもあるので、訪れる国の季節や天候によって、履いていく靴を選びましょう。

 

履きつぶしたら現地調達!〜靴ずれに注意して選びましょう

 

スポンサーリンク

 

靴はずっと履き続けると当然ダメになります。長い間同じものを履いて歩くことの多いバックパッカーにとっては、ある意味で消耗品とも言えるでしょう。

 

そのため、壊れたら旅先で入手しなくてはいけません。購入するときのちょっとしたコツは、市場で買うことです。

 

海外では、同じところにさまざまな店が集まっているマーケットがたくさんあります。

 

現地の人向けに安い値段で売っているところが多いので、節約になるでしょう。

 

履きものを新しくしたときは、靴ずれが心配ですが、どんなにいいものを選んでも靴ずれを起こすときはあります。

 

ちょっと足が傷むなと思ったら、バンドエイドなどを貼って対策をするようにしましょう。

 

どうしても合わなければ潔く捨てて、次のものを選ぶ方が賢明です。

 

足の痛みを我慢して長時間歩き続けて、傷の状態を悪化させてしまうよりも、早めに靴を交換する方がいいでしょう。

 

バックパッカーの旅行を楽しいものにするためにも、足元の準備と対策はしっかり行ってください。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加