バックパッカーの持ち物

バックパッカーの持ち物として準備しておきたいものあれこれ

バックパッカーの持ち物として準備しておきたいものあれこれ

バックパッカーとして旅に出るには多くの持ち物が必要となります。

 

しかし、旅の内容によってはバッグの中身もずいぶん変わってくるでしょう。

 

そこでここでは、バックパッカーの基本的な持ち物と、あると便利な持ち物をご紹介します。

 

基本的な持ち物

まずはバックパッカーに必要な、基本的な持ち物からおさえていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

・バックパック
自分の体格や力に合わせたもの、旅の期間などを考慮し選ぶのがポイントです。

 

・サンダル
軽くて動きやすいのはバックパッカーにとって重要です。ただし、長時間歩く人はスニーカーも用意しましょう。

 

・Tシャツ・下着などの着替え
そこまでの量は必要ありませんが、旅の長さに合わせて必要な量を持っておきましょう。

 

・パスポートとパスポートのコピー
パスポートは当然として、何かあった時のためにコピーしたものも用意しておいた方が良いでしょう。

 

・ガイドブック
訪れた土地の間違いのない情報を手軽に調べられますので、これもあるととても重宝します。

 

・クレジットカード
海外でのショッピングはクレジットカードの方が便利な場合も多いです。一部の地域では現金を持つ方が危ないことも多いですので、防犯対策上もクレジットカードの方がいいと思います。

 

・雨具
突然の雨などにそなえて、傘はもちろん、カッパなども用意しましょう。コンパクトになるものを選ぶとかさばりません。

 

・洗面具
タオルやハンカチ、歯ブラシなどです。トラベル用の物を選ぶと良いでしょう。

 

・寝袋
バックパッカー旅行中は、いつでも宿が見つかるとは限りません。どこでも寝られるように寝袋を用意しておくと便利です。

 

・ビニール袋
日本のようにコンビニに行けば何でも手に入るというわけではありませんので、ビニール袋のようななんでもないようなものも持って行くと便利です。

 

・薬
頭痛薬・胃腸薬・生理痛予防・酔いどめなど、万が一のときのために、持って行った方が良いでしょう。現地では、まともな薬が手に入らないことも多いです。

 

スポンサーリンク

 

あると便利な持ち物

・トイレットペーパー
トイレットペーパーは、バックパッカーにとっては必需品です。海外では、トイレに入って紙がない、なんてシチュエーションに遭遇することはよくあります。

 

とくに、中国やインドなど、アジア圏の国で「紙なし」のトイレに出会うことが多いです。

 

▲世界一周経験者がおすすめする厳選の持ち物です

 

・南京錠・チェーンロック
長い行列に並ばなくてはいけなくなったとき、重い荷物を抱えているのは疲れます。

 

そのようなときには、南京錠やチェーンロックなどがあると便利です。

 

頑丈な柱を近くで見つけて、荷物をワイヤーロックでつないでしまえばオーケーです。また、安宿などでの盗難防止にも役立ちます。

 

・海外用のコンセントの変換器
パソコンや携帯電話を充電したい時や、コンセントが必要な日本製の家電を利用する時に必要となります。

 

海外では形状や電圧などが国によって違い、そのまま使うことができないケースが多いので、必要な人は持って行きましょう。

 

・水着
海やプールはもちろんのこと、海外の温泉やスパに入る際に役に立ちます。また、予備の着替えとしても使えるので、1枚持っておくと便利ですね。

 

 

この他にも、バックパッカーにはさまざまな持ち物が必要となる場合があります。ご自身の旅の内容に合わせてチョイスするようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加