バックパッカーでヨーロッパ

ヨーロッパは宿も安くバックパッカーが快適に旅のできる地域です

ヨーロッパは宿も安くバックパッカーが快適に旅のできる地域です

食べ物がおいしい、宿泊施設が安くて充実している、高速Wi-Fiがタダで使える場所が多いなど、バックパッカーをするならヨーロッパはうってつけの場所です。

 

オシャレでキレイな街並み、美術館や歴史的建造物を鑑賞することができるのもヨーロッパの魅力の一つでしょう。

 

バックパッカーならぜひ一度は行ってみたいですね!

 

安宿がとてもキレイ! 驚きの低価格でこのクオリティはすごい

安宿は、あるていどのレベルを宿泊施設に求める方にとっては敬遠しがちな場所です。

 

確かにアジア圏にバックパッカーで行くなら、そのイメージは間違ってはいません。

 

スポンサーリンク

 

しかし、ヨーロッパの宿は値段の割にはかなりキレイで、快適にすごすことができます。

 

 

さらに、東欧や中央ヨーロッパだと、平均して千円以内で泊まれるところも少なくないので、宿泊費をかなり抑えることもできるでしょう。

 

フランスやドイツなど、西欧圏の都心部だと3千円ほどかかる場合もありますが、総じて安く泊まることができることに違いはありません。

 

また、自炊OKの施設が多いのもポイントのひとつではないでしょうか。

 

そういった施設を利用すれば、地元の食材を使って安くておいしい食事を作ることができます。

 

100円マックが日本の2倍の値段?

食事に関しては、場所によってかなり変わるので基準を示すのは難しいですが、バックパッカーをする上で食べ物は重要なので、今回は一例をご紹介してみたいと思います。

 

たとえば、ヨーロッパに行った場合、マクドナルドは日本にくらべると意外に高いと感じるに違いありません。

 

駅の近くでの店で、セットものを頼んだら、すぐに千円を越してしまう感じです。

 

日本でいうところの100円マックが、200円ほどすることもあります。

 

「マックなら安く済む」と思って行くと、ちょっとビックリしてしまうかも知れません。

 

一方、南の方の国、イタリアやスペインでは、安くておいしいものを食べることもできます。

 

スポンサーリンク

 

マルゲリータと呼ばれるピザが1枚5〜6ユーロほどです。

 

日本の居酒屋みたいな感じの「バル」という店が立ち並び、安価なわりにはおいしい食事を楽しめるのが特徴です。

 

▲ストックホルムにあるユースホステルの食事です

 

インターネットし放題? 高速Wi-Fiがタダで使える驚き!

ヨーロッパでは高速Wi-Fiが無料で使えるところが数多くあります。

 

海外から来ているバックパッカーにとっては、これはうれしいサービスです。

 

アジア圏の国だと、Wi-Fiは不安定なのが普通で、そもそもつながらないのがあたり前であり、とにかくストレスがたまります。

 

ネットを使って電車の時間を調べたくても、回線が不安定だとイライラして、精神衛生上もよくありません。

 

これがヨーロッパだとまったくストレスフリーで、インターネットの面でバックパッカーが不便を感じることはまずないでしょう。

 

素敵な街並みを眺めながらおいしい食事をとることのできるヨーロッパは、バックパッカーに人気の場所のひとつです。

 

これから旅に出ようとお考えのあなたは、ぜひヨーロッパを目的地のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加